発毛促進

育毛剤を使う前に育毛シャンプーで頭皮ケア

育毛剤の効果を発揮するためには、育毛シャンプーは切っても切り離せない存在です。
育毛にとってシャンプーが重要な理由はこちらにあります。
育毛剤を使用する前に頭皮を清潔な状態に保つことは常識だと思いますが、普通のシャンプーを使用していては育毛剤の効果が思ったほど発揮できない可能性があります。
それは、髪の毛が抜けたり成長しづらいと言うことは頭皮の状態が正常ではないからです。
普通のシャンプーには、頭皮の状態を改善する効能はありません。

育毛剤を効果的に使うためには、まず頭皮環境を整えることが大切です。
どんなことにも言えることですが、目標を達成させるためには達成させるまでの土台作りとそこまでのプロセスが大切なのです。
荒れた土地に美味しい作物は出来ませんし、美味しい作物をつくるためには、土壌を耕し肥料をまいて土地を健康な状態に整えてからでないと美味しい作物は育たないのです。
土地にまく肥料も育てる作物に合った肥料を与えなくては意味がありません。

少し遠回しな言い方をしましたが、美味しい作物(つまり健康な髪の毛)を育てるための土地が“頭皮”。
栄養を与えて土壌を整える肥料が“育毛シャンプー”。
美味しい作物(健康な髪)の種は“育毛剤”と考えていただければ分かりやすいかもしれません。

抜け毛の原因は頭皮環境の乱れからくることがほとんどです。
余分な皮脂がたまると毛根を詰らせ髪の毛の成長を妨げます。
血行不良により頭皮に十分な栄養が行き届かない場合も健康な髪の毛は育ちません。
乾燥による頭皮が炎症を起こし、間違ったヘアケアにより頭皮に傷がつくと、髪の毛の成長サイクルが正常に働かなくなります。
荒れた状態の土地に種を植えても作物が育たないことと同じように、荒れた状態の頭皮に育毛剤をつけても、成分がなかなか浸透せずに効果が出ません。
また、痛んだ頭皮に育毛作用の強い成分をつけることはかえって頭皮が痛みかねません。

育毛シャンプーは、頭皮の血行を促進し、天然成分で栄養と潤いをあたえることで頭皮環境を正常に整える働きをします。
抜け毛が気になりだすと、即効性を求める場合が多いので育毛シャンプーを使わずに育毛剤のみに頼る人が多いようですが、育毛剤の役割を最大限に果たすためには、
まず育毛シャンプーで頭皮環境を整えてあげることが大切なのです。

Menu