発毛促進

育毛に効果的なシャンプーの仕方

髪を洗うことは日常的な行為ですが、意外と間違った方法で髪を洗っている人が多いことを知っていますか?
間違ったシャンプーは脱毛の原因にもなります。
正しい方法でシャンプーをすることで頭皮を清潔に保ち健康な髪の毛を取り戻しましょう。
それでは、正しいシャンプー方法とはどのようなものなのか簡単にご説明をいたします。

1. シャワーで髪を濡らす前に軽くブラッシングをして汚れを落とします。

2. シャンプーをつける前にお湯で汚れを流します。
これだけで大体の汚れは落とすことができます。

3. シャンプーを使って洗浄します。
髪の毛を洗うのではなく頭皮をマッサージするイメージで爪をたてずに指先で丁寧に洗ってください。
汚れは先にお湯で落としているのでゴシゴシこすらずに行いましょう。
また、シャンプーは頭皮につけるのではなく髪につけるようにしてください。

4. すすぎはシャンプーする2倍の時間をかけて丁寧に行います。
お湯はあまり熱くせずに、根元から髪先に向ってこするのではなくやさしく洗い流してください。
すすぎ残しは抜け毛の原因になりますので、時間をかけて丁寧に行ってください。

5. すすぎがおわったらタオルで軽く押さえるようにして、水分を落とします。
このときもゴシゴシこすってはいけません。

6. 髪を乾かします。
ドライヤーを頭皮から10㎝以上はなして全体を乾かすようにしてください。
同じ場所に長時間ドライヤーをあてることは頭皮を痛めるので避けてください。
また、髪の毛を濡らしたままにしておくと水分が奪われ髪を痛める原因になりますので、できるだけ早めに乾かすようにしましょう。

7. また、コンディショナーやリンスを使用するときはシャンプーと同様しっかりとすすぐようにして下さい。

コンディショナーやリンスをしっかりとすすぐことで効能が落ちることはありません。
むしろすすぎ残すことで頭皮を痛めることになりますので十分に気をつけて下さい。

内容を読んでいただくと、今まで意外と間違った方法で髪を洗っていたことに気がつく人が多いのではないでしょうか?
以上の内容に注意をしてヘアケアを行えば、あなたの薄毛もきっと改善してくるはずです。
また、育毛剤の使い方や選び方については、こちらをご覧ください。

髪の毛を洗う行為はこれから一生行っていくものです。
長期的に考えると正しい方法で髪を洗っている人と、間違った方法で髪を洗っている人では違いが目に見えてわかるはずです。
皆さん、面倒くさがらずに是非実行してみてください。

Menu