発毛促進

育毛シャンプーの成分

シャンプーにどのような成分が入っているのか知りたい場合は、製品の裏を見ればだいたいの配合成分が記載されていますよね?
通常、たくさん入っている成分から順に上から記載されています。
しかし、正直なところ成分配合を見たところで、専門家でもない私たちが内容を理解することはとても困難です。
ここでは育毛シャンプーに含まれる主な成分と役割についてお話をしたいと思います。
まず、育毛シャンプーの成分は大きく10種類に分けることができます。

・男性ホルモンの抑制
男性の脱毛の多くの原因が男性ホルモンによるものと考えられています。
男性ホルモンが還元酵素と結びついて脱毛ホルモン(DHT)が生成され、髪の毛の成長を妨げるからです。
男性ホルモンの抑制に効く主な成分は・・・フラボステロン、エストラジオール、キナエキス、オオバナサルスベリエキス、オウゴンエキス、シモツケソウエキス、
キウイエキス、オウゴンエキス、ソウハクヒ、シモツケソウエキス、エチニルエストラジオール、スピロノラクトン、オキセンドロン、ジエチルスチルベストロール、
冬虫夏草エキスなど
・血管拡張
頭皮や髪の毛に十分な栄養を送るためには、頭皮の下にある末梢血管を拡張し血行を良くすることが大切です。
血行を良くする主な成分は・・・酢酸トコフェノール、ビタミンE誘導体、ローヤルゼリーエキス、チンピエキス、クジンエキス、ヒキオコシエキス、ジオウエキス、
アルニカエキス、カミツレエキス、ゴボウ根エキス、ニコチン酸ベンジル、エビネエキス、サンザシエキス、ゴマ油、ハッカ油、ショウキョウエキス、トウキエキス、
ニンジンエキス、トウキンセンカ花エキス、オランダガラシエキス、ニンニクエキス、ブラセンタエキス、イラクサエキス、塩化カルプロニウム、クジンエキス、
セファランチン、ニコチン酸アミド、グルコシルヘスペリジン、チョウジエキス、センブリエキス、ビタミンE、トウガラシチンキ、ショウガエキスなど
・栄養補給
食生活の乱れなどにより体に必要な栄養素が不足すると頭皮にも十分な栄養を送ることができなくなります。
育毛に必要な主な成分は・・・ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、亜鉛、アセチルメチオニン、イノシトール、システィン、セリン、ワレモコウエキス、CTP、
ポリリン酸、ケラチン、ヨウ化ニンニクエキス、ユッカグラウカ根エキス、ヒバマタエキス、BCAA、発酵エキス
・角質除去
古くなった角質を除去することで頭皮の新陳代謝を正常に行えるようになります。
角質除去の主な成分は・・・ビタミンB6(塩酸ピリドキシン)、カシュウ、イオウ、チオキソロン、褐藻エキス(一部)、海藻類エキス(一部)、ユニトリエノールなど
・保湿
頭皮が乾燥していると、外部からの抵抗力が弱くなり炎症を起こしやすくなります。
保湿の主な成分は・・・キナエキス、ゼニアオイエキス、ユズエキス、アルテア抽出液、ワレモコウエキス 、サンザシエキス、BG、米ヌカエキス、ヒオウギエキス、
ジオウエキス、マツエキス、オドリコソウ花エキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、オオウメガサソウ葉エキス、ピロリドンカルボン酸、ヒアルロン酸、
オタネニンジンエキス、みかんエキス、植物オイル、コメヌカスフィンゴ糖脂質、アロエ抽出液、オトギリソウエキス、海藻エキス、キトフィルマーなど
・消炎
頭皮に炎症がおこると正常な育毛サイクルが行えなくなります。
炎症を抑える主な成分は・・・グリチルリチン酸2K、塩酸ジフェンヒドラミン、ラウレス-9、アラントイン、エビネエキス、ユーカリエキス 、トウガラシチンキ、
カンゾウエキス、チンピエキス、ボタンエキス、オウゴンエキス、ビワ葉エキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、ローズマリーエキス、カミツレエキス、
サクラ葉抽出液、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、セージ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ドクダミエキス、
スギナエキス、月見草エキス、紫根エキス、ブッソウゲ葉エキス、アロエエキスなど
・頭皮代謝活性化剤
頭皮の代謝を改善することで、正常な育毛サイクルを行い健康な髪の毛を作り出すことができます。
頭皮代謝を活発にする主な成分は・・・クロロフィル、ヒノキチオール、パントテント酸、クロレラエキス、サンザシエキス、酵母エキス(一部)、トウニンエキス、
ヒキオコシエキス、ユッカグラウカ根エキスなど
・抗菌・殺菌
抗菌・殺菌を行うことで頭皮を健康な状態に保ちます。
抗菌・殺菌効果のある主な成分は・・・塩酸クロルヘキシジン、四級アンモニウム塩、感光素、エビネエキス、ユーカリエキス、チャエキス、ヒノキチオール、クジンエキス、
ヨウ化ニンニクエキス、オウゴンエキス、クララエキス、セイヨウオトギリソウエキス、サボンソウエキス、ドクダミエキス、オウバクエキス,カキタンニン、ピロクトンオラミン、
シソエキスなど
・角質溶解
取り除かれずに古くなった角質が皮脂と混ざり合うと毛根を詰まらせ髪の毛の成長を妨げます
角質を柔らかくする主な成分は・・・ホップエキス、乳酸、ヨクイニンエキス、トレハロース、エビネエキス、サリチル酸、レゾルシン、など
・抗酸化
頭皮の皮脂が製外線などの影響で酸化すると毛根の細胞を弱らせます。
抗酸化作用のある主な成分は・・・ワレモコウエキス、イヌラクリスモイデエキス、エイジツエキス、ニコチン酸アミド、オタネニンジンエキス、ザクロエキス、など
上記に書かれている以外にも育毛シャンプーに使用されている成分は多数あります。
自分の頭皮の状態に必要な成分を確認してみて下さい。

育毛シャンプーを買おうとしたことがある方はご存知かと思いますが、育毛シャンプーには男性用と女性用があります。
女性用育毛シャンプーで人気の商品はこちらで紹介されています。
無添加無香料の育毛シャンプーが、つかっていることをがバレないと理由から人気を集めているそうです。
昔は、男性のみが使うシャンプーのイメージがありましたが、近年では女性でも愛用者がたくさんいます。
みなさんバレたくないという気持ちから、人目を気にしなくて良いネット通販を利用しているだけで実際に使っている方はとても多いです。
なので、恥ずかしいと思う方はこっそり使って髪の毛をいたわってあげましょう。


Menu