発毛促進

頭皮の環境を改善しよう

抜け毛・薄毛の一番の原因は頭皮環境が荒れていることにあります。
抜け毛が起こる原因=頭皮環境が荒れていると考えてもほぼ間違いありません。
頭皮環境が荒れる原因には、たとえば以下のような原因が考えられます。

 ・シャンプーを一日2回以上行っている
 ・朝シャンプーをしている
 ・紫外線を長時間浴びることが多い
 ・冷房に長時間あたることが多い
 ・シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しによって頭皮が荒れる。
 ・必要以上に皮脂が分泌されてギトギトしてしまう。
 ・皮脂の分泌が少ないため乾燥してしまう。
 ・食生活が偏っている。
(脂っこい食べ物が好き)
 ・冷え性で血行が悪い
 ・寝る時間が不規則で遅い
 ・お酒を飲む機会が多い
 ・タバコを吸う
 ・ホルモンの分泌が正常ではない
 ・仕事や家庭でストレスがある
この中のひとつが該当しているからと言って抜け毛が起こる訳ではありませんが、たくさんの項目が該当していたり、該当している項目があまりにも過剰に行われていたりすれば
あなたの頭皮も荒れる可能性があります。

これらの原因によって頭皮はどのような状態になってしまうのでしょうか?
紫外線や過度なシャンプー、乾燥は頭皮を傷つける原因になりますし、冷房は頭皮が乾燥する原因になります。
脂っこい食事が好きな方や男性ホルモンが活発なかたは、皮脂の分泌量が増えて毛穴が詰る可能性があります。
食生活が悪いと頭皮に必要な栄養素を作り出すことができず、冷え性で血行が悪いと頭皮に栄養がまわらなくなります。

以外に知られていませんが、タバコのニコチンには血管を収縮させる働きがあるので抜け毛の原因になります。
お酒を飲むことも適度に飲むことは有効ですが、過度にお酒を飲むと肝臓に負担をかけて必要な栄養を作り出せなくなります。
頭皮サイクルは寝ている夜の時間に行われるため寝る時間が遅いことも頭皮には悪いのです。

何気なく行っている日常生活の行動が、これほど頭皮に負担をかけているということはなかなか気づかないものです。
だいたいの人は抜け毛が起こって直そうと原因を探った時に初めて知るのです。
日常生活を改善して頭皮環境を整えることは、すぐ始めて損はありません。
若いうちから始めている方もたくさんいます。
若い方向けの育毛シャンプーはこちらに紹介されています。
頭皮環境を良くすることは体自体を健康に保つことにもつながるのです。

Menu