発毛促進

毛穴の汚れをしっかり落とす育毛シャンプー

育毛シャンプーは洗浄力が弱いので汚れがしっかりと落ちないのではないか?と不安に感じている人もいるかもしれません。
それは、だいたいの育毛シャンプーは泡立ちが少なく普通のシャンプーと比べて髪を洗った後のさっぱり感が少ないことにあります。
しかし、育毛シャンプーは本来しっかりと汚れを落とすことが出来るシャンプーです。

育毛シャンプーの泡立ちが少ない理由には多くの育毛シャンプーの洗浄力はアミノ酸系の洗浄力を使っていることにあります。
アミノ酸は肌と同じタンパク質で構成されており、普通のシャンプーで使用されている合成界面活性剤のような気持ちの良い泡立ちはありません。
しかし、不必要な汚れや皮脂を落として頭皮に必要な皮脂は残す性質がありますので、実はしっかりと汚れを落としているのです。

一般的な感覚だと、泡立ちが少ないのは汚れが落ちていないと感じますよね?
普通のシャンプーを使用する場合に泡立ちが少ないと、もう一度洗い直したり多めにシャンプーをつけたりすると思います。
しかしそれは汚れを落とす行為というよりも頭皮を傷つける行為になります。
泡立ちが多いということは逆に皮脂を取り過ぎていたりシャンプーをつけ過ぎていたりするのだと考えることができるのです。

また、育毛シャンプーには天然由来の成分が多く使われています。
それらの成分は素材そのものに洗浄効果があり、優しく汚れを落とすことができます。
配合されている天然成分は、潤いや栄養をあたえる効果があるので優しく汚れを落とした後は、皮膚に栄養をあたえて頭皮を健康な状態に保つことができるのです。

汚れを落とすことで代表的な育毛シャンプーに“プレミアムブラックシャンプー”や“S-1無添加シャンプー”“ウーマシャンプー”などがあります。
これらも全てアミノ酸系の洗浄成分を使用しており、無添加で弱酸性、合成着色料や合成香料、シリコン成分などを一切使用していません。
それに加えて、さらに栄養成分や保湿を与えてくれるシャンプーなのです。
必要な皮脂や成分は落とさずに栄養分をあたえているので、普通のシャンプーと比べて洗い上がりのさっぱり感が少ないのはその為だと理解することができます。

ただ、これらの育毛シャンプーもすべての人と相性が良いという訳ではありません。
中には肌に合わない方もいますので頭皮が荒れたり、効果が見られないときは一度使用を中断した方が良いでしょう。

Menu