発毛促進

育毛シャンプーはフケ防止にも効果的

フケが肩についている人を見ると、それだけで不潔な印象がしてしまいます。
フケ症の人は毎日しっかりとシャンプーをしているのにフケが発生してしまいます。
フケとは頭皮の古い角質が剥がれ落ちて作られるものです。
つまり、頭皮の垢になります。
普通の人も日常的にフケは出ますが、髪を洗えば汚れと一緒に流されますし、多少残っていても髪の毛に隠れてほとんど分かることはありません。
毎日シャンプーをしているのにフケが目立つ人は頭皮が荒れている可能性があります。

フケには『乾燥型』と『油性型』の2種類があります。
細かいフケが肩に落ちるタイプの人は『乾燥型』で頭皮が乾燥して起こります。
ネットリとしたフケが頭皮にくっついているタイプの人は『油性型』で皮脂が過剰に分泌されていることが原因です。
このタイプは皮脂の過剰な分泌により頭皮に雑菌が発生して皮膚に痒みが生じます。
『油性型』のタイプは抜け毛に発展することも多いのです。

フケが頭皮に残ることによって雑菌が発生し頭皮が痒くなる。
痒くなるので頭をかいたり、フケを抑えるために必要以上にシャンプーをしたりする。
すると頭皮は炎症を起して正常な頭皮サイクルが行えなくなる。
このようにフケ症の方の中には悪循環を繰り返している人が多いのです。

それでは、フケ防止に何が効果的なのか考えてみましょう。
シャンプーを過剰に行うことや頭皮を強く掻くことでフケが発生しているのであれば、シャンプーの方法を改善するだけでフケが治まる可能性もありますが、
炎症を起こしている場合はシャンプーの方法を改善するだけで治すことは困難です。

それではどうすれば良いのか?
そこで登場するのが実は育毛シャンプーなのです。
そもそも、育毛シャンプーは抜け毛の防止と同時に頭皮環境を整えることが目的であり、フケの発生は頭皮環境の乱れからくるものなので当たり前とも言えます。
フケ症の人はまずはフケを治すことが目的ですが、フケの発生は今後抜け毛にもつながりますので、フケへの効果が現れた方はそのまま育毛シャンプーを使い続けて
常に清潔な頭皮環境を保つことをお勧めします。

ただ、フケの原因は様々です。
もし育毛シャンプーを使用しても改善されないようでしたら、早めに皮膚科の専門医に相談するようにしましょう。

Menu