発毛促進

アミノ酸系洗浄成分のすごさ

抜け毛の原因は皮脂の詰まりから起こるものと考える人が多く、皮脂の詰まりを防ぐために洗浄力の強いシャンプーを使用する人が多く存在します。
しかし、皮脂は必ずしも不要なものではなく頭皮のうるおいを保つため大切な役割を果たしています。
洗浄力の強すぎるシャンプーを使用すると頭皮環境を正常に保つために必要な皮脂や成分まで洗い流してしまう可能性があります。

アミノ酸系の育毛シャンプーには、汚れや害のある皮脂を取り除き頭皮に必要な皮脂はそのまま残すという素晴らしい性質があります。
洗い上がりがソフトなので、今まで洗浄力の強いシャンプーを使用していた人は物足りなく感じるかもしれませんが、不必要な物質はしっかりと取り除いてくれているので
問題はありません。
洗い上がりに物足りなさを感じて何度もシャンプーする人もいますが、過剰にシャンプーをすることは頭皮を痛める原因にもなりますし、アミノ酸系育毛シャンプーを使用するだけで
正常な皮脂の分泌量に自然と下がってくる可能性もあるのです。

アミノ酸系育毛シャンプーには洗浄成分自体に保湿効果があるので、洗いあがりがとてもしっとりとしています。
アミノ酸は、私たち人間の血管や皮膚、筋肉などを作るタンパク質を構成している成分のひとつです。
人間の体は水分以外のほとんどがタンパク質で構成されています。
アミノ酸は人間の体を構成する成分のひとつなので、肌にとてもやさしく、弱酸性で低刺激です。
ですからアミノ系の製品はアトピーや肌の弱い方、小さい子供でも安心して使用することができるのです。

アミノ酸系育毛シャンプーのデメリットとして、泡立ちの少なさや洗浄力の弱さ、洗いあがりがしっとりとしていて艶が出にくいことなどが挙げられていますが、
それは、頭皮のために必要な皮脂は取り除かずにそのまま残し、保湿を保つ特徴があるからこそ感じることなのです。
余計な成分で泡をたてたり、必要以上に皮脂を落としたりしていないから、泡立ちが少なくしっとりとしているのです。

髪の毛に求める条件は人それぞれなので、洗浄力の高いシャンプーや美容成分の高い市販のシャンプーを否定するわけではありませんが、決して頭皮にやさしいシャンプー
ばかりではないことを理解していただきたいのです。
少しでも今の頭皮環境や将来の薄毛を気にされているようでしたら、アミノ酸系のシャンプーに切り替えることを検討してみてはいかがでしょうか?
他にも、ノンシリコンシャンプー、薬用シャンプーなど育毛シャンプーの種類がありますので、気になる方はこちらをご覧ください。http://www.dandreagolf.com/

Menu